芸能界を諦めようとしている方に伝えたいこと

芸能界,芸能界 闇,芸能界の闇,芸能事務所,年齢,俳優,女優,役者,俳優になるには,女優になるには,役者になるには, 俳優
芸能界,芸能界 闇,芸能界の闇,芸能事務所,年齢,俳優,女優,役者,俳優になるには,女優になるには,役者になるには,

動画版はこちら

芸能界を諦めようとしている人に伝えたいこと

どうも、木全俊太です。

いつも記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は

『芸能界を諦めようとしている方に伝えたいこと』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

今回はいつもの勉強系の内容ではなくて

今漠然と思っていることをお話しさせて頂きたいなと思ってるんですが

僕、役者さんのコミュニティなどもやらせて頂いてるので

余計に思うことなんですが

役者を目指し始めの方々を見ていて思うこととして

『諦めてしまうの早すぎ問題』

というのがあります。

あるあるなのがですね

いや〜自分には演技は向いてないな〜とか

自分には才能と呼べるものがないんじゃないかな〜とか

演技を学び始めたばかりの頃

こういう想いに至ってしまう方

少なくないと思うんです。

でも、うまくいかないことのほとんどは

才能がないからじゃなくて

〝シンプルに努力が足りてないだけ〟

のことがほとんどなんですよ、実際。

元も子もないようなこと言って

本当に申し訳ないんです。

せめて才能のせいであれと

思いたいところなんですけど

単純に努力が足りてないだけというケース

めちゃくちゃ多いんです。

でも逆を言えば努力次第で成し遂げられることは多い

と言うことでもあると思います。

そもそも

今やってることが自分に向いているかどうかとか

自分に才能があるかどうかみたいなことも

ある程度継続してやってみないと

分からないことなんです。

これがもし歌とかみたいに

才能の側面が大きい分野だったらちょっと話は別ですけど

演技に関しては、正直僕は才能があるないで決まる世界じゃないと思います。

演技って言ってしまえば、僕らの周りにいる普通の一人間を演じることがほとんどで

それに何か超絶的な才能が必要だとは僕は思わないんですよね。

もちろん演技も簡単ではなくて、普通の人を演じるのは実際難しいことなんですけど

才能がないんじゃないかとか、向いていないんじゃないかという理由で

ましてやまだ始めたばかりの段階で

もっというと始める前の段階で

諦めないでほしいということです。

今どんなに売れている俳優もですね。

初めは下手っぴだったわけですよ。

何だその棒読みは〜とか

何だその大根演技は〜とか

監督から言われたり最初はしてたものなんですよ。

そんなもんなんです。

この話で思い出したんですけど

松坂桃李さんのあるインタビュー記事を読んでいた時にですね

松坂さん、今ものすごい活躍されてますけど

以前現場で監督から何度も

「何だその演技は!」と

「帰れ!」と

言われた現場もあったそうです。

稽古でじゃないですよ

現場でですよ

でも松坂さんは

「帰りません!」

「もう一回やらせて下さい!」と

そう食い下がってですね

食らいついていったそうです。

活躍されてる有名な俳優でさえ

こういう悔しい思いを乗り越えてきた過去が

あったりするものなんですよね。

そもそもですね

これは演技に限った話じゃないですが

何でも始めたばかりの頃は

上達はなかなか実感できないものなんです

でもある感覚だったりコツを掴めてからは

成長速度が加速するものだったりするんですよね。

それが普通のことなんです。

だから役者にとって才能なんかよりもっともっと大事なことは結局

継続力なんです。

ありきたりな言葉で申し訳ないんですけど

継続こそ力なりなんですよ。

例えば何かスクールだったりとかワークショップに通い始めましたと

なのにほんの数回通っただけで

演技思ってた以上にむずいなと

恥かきたくないし一旦辞めようと

なっちゃう方多いんですよね。

ほかにも

ここでやってて意味あるのかな?とか

もっと別のルートを探った方がいいんじゃないかな?とか

いろんなワークショップやスクールを転々としたりとか

早い段階で演技とは違う歌やダンスや何か別のジャンルに移ってしまったりとか

そういうケースすごく多いと思います。

でも別のことにすぐ目を向けて移ってばかりだと

結局どれも中途半端になってしまいます。

スクールとかワークショップにしてもですね

まぁよっぽど演技に知見がない方が講師をしていて

学びが全く感じられませんみたいなところは

正直よくないですけど

毎回何か少なからず学びがあるレッスンなのであれば

最低でも1年は通ってみないと

目に見える成果は現れないものです。

自分が向いてるか向いてないかとかを判断するにしても

それからです。

あと結局、何を学ぶかよりも、どう学ぶかが大事で

大学の授業にしたって、塾の授業にしたって

どんなに教えるのが上手い講師の授業受けたからって

学べること全部学び切ろうと思って最前列で受けてる生徒と

後ろの方で何となく受けてる生徒とでは

その後の成果も大きく分かれるのは当然ですよね。

演技も学校の勉強と一緒で

どれだけ普段から習慣的にコツコツ取り組んできてるかが

大事なんですよ。

演技力だけは決してあなたを裏切りません。

今全くの無名の方がスターダムに上り詰めるには

演技力で突き抜けるしかないと思います。

演技力って数値に表せないから

なかなか上達が実感できなくて苦しいと思います。

脚本読解にしたって

本数たくさん読むことが大事なのは分かってはいるけど

なかなか成長を実感しづらいから不安だと思います。

だから多くの人が他のことに行ってしまう。

その筆頭がSNS

SNSのフォロワー数やいいねは数字ではっきり表されてるから。

数字が増えると前に進めてる実感が得やすいから。

だから今日も演技の訓練を遠ざけて

脚本読解を放り投げて

せっせと自撮り写真をアップする

映えるスポットに足を運ぶ

そんな方に問いたいです。

「あなたは役者を目指しているのですか?」

「それともインフルエンサーを目指しているのですか?」

すみませんなんか口が悪くなってきちゃってるんですが

違うんじゃないかなっていう方向に進んでる方が多すぎて多すぎて

見過ごせないんですよね、なんか。

もちろんSNSもやらないよりやった方がいいですが

SNSはあくまで手段の一つであって

それが目的みたいになってしまうと本末転倒になってしまいます。

SNS経由で何かもし仕事に繋げることができたとしても

そこで結果を出せるだけの実力が伴っていないと

仕事も続いていかないものです。

本当に価値のあることって

目に見えないことだと思います。

ブランドの服とかジュエリーとか

そういったものがあなたの価値を高めてくれるんじゃなくて

成果が見えづらい中でもそれでも投げ出さずに

地道に培ってきたスキルが、自信が

あなたを輝かせることになるんだと思います。

千里の道も一歩からじゃないですけど

もし芸能界を目指したいと思ったらですね。

才能がないんじゃないかとか

向いていないんじゃないかとか

そういった理由で早々に諦めてしまうのではなくて

ぜひ挑戦してみて下さい。

そして継続してみて下さい。

ある程度の期間精一杯やりきってですね、それで別の道を選択しようと決めるのなら

後悔も無いと思いますし

その経験は次やることに活きていくと思います。

それは僕が何より実感してることです。

なので皆さんもですね。

なんだかんだ人生1回ですから

本気でやりたいと思ったことがあるのなら

成果はすぐには出ないことを認識して

まずは1年、ガッツリ本気で取り組んでみて下さい。

きっと今とは違う景色が目の前に広がってると思います。

今回だいぶ暑苦しいことも話してしまいました。

地道な継続が結局大事なんだと

実現したい未来に直結するような努力をすることが大事なんだと

そんな当たり前のことを抜け抜けと話してきたんですが

もしですね

今後芸能界を目指すこと諦めそうになった時は

よかったらぜひまたこの記事読んで下さい。

何度でも皆さんのお尻に火をつけたいと思います。

ちょっと何言ってるか自分でも分かりませんが

最後一言でまとめると

皆さんの夢、応援してます!!

というわけで

今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さってる皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈っています。

最後にお知らせです。

YouTubeのメンバーシップ機能を使った

役者さん向けオンラインサロンをやっております。

メンバーになって下さった方には

オーディションに送るプロフィール用

もしくはご自身のSNS掲載用の

宣材写真の撮影や

月に2、3本の映画の脚本配布

映画などのオーディション情報のシェア

メンバー限定動画の視聴

毎月違う映画監督を講師にお招きして行っている

メンバーの方限定の演技ワークショップの実施

映像資料の作成のお手伝いなど

様々なサポートをしておりますので

そちらご興味あれば

下記のURLからご参加下さいませ。

元芸能事務所マネージャー 木全俊太【芸能界の勉強】
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

記事を最後まで読んで下さり

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】