芸能活動するなら上京するべきか? 〜東京で一人暮らしするメリットとは〜

上京 俳優
上京

動画版はコチラ

芸能活動するなら上京するべきか? 〜東京で一人暮らしするメリットとは〜

どうも、木全俊太です。

記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は『芸能活動するなら上京するべきか? ~東京で一人暮らしするメリットとは~』というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前木下ほうかさんなどがいらっしゃる芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって、自分自身も俳優をしていた経験があるんですが、今回の記事でもその頃にいろんな監督さんやプロデューサーさんから教わった大事だなと思うことを、皆さんにシェアさせて頂けたらと思います。

今回の記事では『芸能活動するなら上京するべきか? ~東京で一人暮らしするメリットとは~』というテーマでお話し出来たらと思います。

いきなり僕なりの結論をもう言ってしまうと、もし映画やドラマなどのある程度規模大きい映像作品に出演したりっていう活動をしたい方にとっては、やっぱり東京にいた方がいいと思います。

以前、プロデューサーのなるせさんとの対談動画の中でもなるせさんおっしゃっていましたが、やっぱり東京の方が作品に出演出来るチャンスというのは多いと思います。

というのも、商業映画や連続ドラマなどのオーディションは、そのほとんどのオーディション会場は東京なんですよね。

撮影現場に関しても、まぁシーンによってはもちろん地方での撮影する日もありますが、大半の撮影は都内での撮影がほとんどで、地方での撮影の日であっても、その地方の現場に向かう為のキャストさんが乗るロケバスも、例えば早朝6時30分とか7時に新宿の某所集合でそこから出発みたいなことが多くて、そんなに朝早かったりすると、もう都内在住じゃないと、間に合う路線が無いっていう事情がありますよね。

まぁ地方在住で、オーディションの時だけ東京に行ったり、撮影の時だけ東京に泊まるっていうことすれば、なんとか活動出来なくはないと思うんですけど、移動費とか宿泊費とかかさむと、それなりの金額になってしまうと思いますし、都内で一人暮らしする金額よりも多くなってしまう可能性もかなりあるので、そういったことを考えると、やっぱり都内で一人暮らしをしていた方が個人的にはいいんじゃないかなって思いますね。

それとオーディションなども結構急に入ることが多いので、例えば明後日開催のオーディション情報を急に知るみたいな時も結構あったりするので、そういう時も都内在住の方がやっぱり対応しやすいというのもありますよね。

ただ、今自分は高校1年生、2年生で、高校卒業と同時に上京するとしても、あと1、2年は東京引越せそうにないっていう方ももちろんいらっしゃると思います。

そういう方はもちろん今は地方在住でも出来ることを焦らずコツコツ取り組むことが大事だと思います。

YouTubeでの発信っていうのも、地方在住の方にも出来る有効な活動の一つだと思ってて、最近だと芸能事務所のフラームさんが自社のチャンネルで動画出されてる、松本穂香さんなどの一人芝居の動画などが良い例だと思うんですが、そういう自分が一人芝居をしている動画をYouTubeにアップするというのもすごくいいと思ってて、何がいいかというと、その動画を撮影してる行為そのものが芝居の稽古にもなっているし、それで自分の納得がいく動画が出来たら、例えばそれを事務所のオーディション受けた時とかに、プロフィールと一緒にそのYouTube動画のURLとかをメールに載せれたら、事務所のスタッフの方もそれを観てくれて、他の応募者よりもより注目してくれるキッカケになると思うんですよね。

そんなわけで今すぐは上京出来ない地方在住の方も、地方でも出来る事はたくさんありますので、ぜひ焦らずコツコツ芸能界デビューに向けた準備というものを積んでいってもらえたらなと思います。

というわけで今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さっている皆さんが、役者としてさらに活躍していってもらえることを祈ってます。

この記事が良かったなと思って下さった方は、Twitterなどでシェアなどもして頂けるととても嬉しいです。

記事を最後まで読んで下さって、どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太【芸能界の勉強】
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】