相手役と演技が噛み合っていない俳優の問題点 〜「一人で芝居してるようだ…」と言われてしまう役者が直すべきこと〜

演技,芝居,俳優,女優,役者, 未分類
演技,芝居,俳優,女優,役者,

動画版はこちら

相手役と演技が噛み合っていない俳優の問題点 〜「一人で芝居してるようだ…」と言われてしまう役者が直すべきこと〜

どうも、木全俊太です。

いつも記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は

『相手役と演技が噛み合っていない俳優の問題点』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

はい、というわけで今回は

『相手役と演技が噛み合っていない俳優の問題点』

というテーマでお話しさせて頂けたらと思います。

突然ですが

よくコミュニケーションの極意的な話で

人は聞き方が9割みたいな話

皆さんも1度は聞いたことあると思います。

僕あれ演技についても同じ話が言えると思いまして

演技においても

台詞をどう言うかよりも

台詞をどう聞くかの方がより重要だと思います。

というより

台詞をどう言うかって言うのは

相手がその前の台詞をどんな風に言うかによって

都度都度変わるものだからです。

日常生活の中でも例えば

「おはよう!」って元気良く言われたら

自分も「おはよう!」ってなるけど

「おはよう…」って言われたら

「おはよう…(?)」みたいに

何か嫌なことでもあったのかな?的な

返答になるじゃないですか?

もしこれを読んで下さってる方の中で

レッスンやワークショップで講師の方から

「あなたは一人で芝居をしているように見える」とか

「自己完結的な芝居に見える」とよく言われてしまうという方は

台詞を言うことにばかり意識がいきすぎてしまって

相手の台詞に意識が向けれてないんですよね。

これだと相手役が誰であっても変わらない芝居になってしまいます。

でもこれは色々と自分でプランを考えてくるような

真面目な方ほど陥ってしまいがちな失敗でして

自分が一生懸命考えてきたプランがあるからこそ

それを遂行することに意識がいきすぎて

つまり自分の演技に意識が行きすぎてしまうんですよね。

でも、これはいろんな監督さんがおっしゃることですが

やはり演技に入る時には一度考えてきたプランは忘れることが大事です。

と言うのも芝居は一人でやるものじゃなく相手とやるものだからです。

例えば

優れたインタビュアーは、質問内容を事前に考えておきつつも

本番では、話の流れによって質問内容変えたり

事前に考えておいたわけじゃない質問を投げかけたりすると思うんですけど

これは相手が言った言葉をよく聞いているからこそ

出来ることなんですよね。

役者さんもそんな臨機応変さが必要です。

あと、台詞覚えの時には棒読みで覚えるべきで

言い方を決めるべきじゃないというのも

同じ理由ですね。

準備しておくべきことと準備しないでおくべきことがあるということですね。

言ってしまえば

自分がどんな演技をするかは相手役によって決まると言っても

過言ではないかもしれません。

だから、逆を言えば、相手役の演技はあなたによって決まるんです。

すごいストレートな言い方すると

相手役を生かすも殺すもあなた次第ということですね。

そう考えると

どうしたら相手役が活きるだろうかと

どうしたら相手役が芝居しやすくなるかなと

考えることが

結果的に

自分が活きることに、芝居しやすくなることに繋がるということです。

だから例えば自分のある台詞に相手が怒るというシーンがあったとしたら

相手が怒りたくなるような感じで台詞を投げかけてあげることです。

そうやって相手が出したい感情を

出しやすいような芝居をしてあげることで

その二人の芝居は相乗効果的に良くなっていくはずです。

相手あっての自分、自分あっての相手ということですね。

そんなわけでですね

レッスンやワークショップで講師の方から

「あなたは一人で芝居をしているように見える」とか

「自己完結的な芝居に見える」とか

はたまた、「相手役が誰であっても変わらない芝居になっちゃってるよ」と

よく言われてしまうという方は

こういったことをぜひ見直してみて下さい。

きっと相手の芝居に合わせて臨機応変に変えられる

そんな芝居ができるようになるはずです。

というわけで

今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さってる皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈っています。

最後にお知らせです。

YouTubeのメンバーシップ機能を使った

役者さん向けオンラインサロンをやっております。

メンバーになって下さった方には

月に2、3本の映画の脚本配布や

毎月違う映画監督を講師にお招きして行っている

メンバーの方限定の演技ワークショップの実施

映像資料の作成のお手伝いなど

様々なサポートをしておりますので

そちらご興味あれば

下記のURLからご参加下さいませ。

元芸能事務所マネージャー 木全俊太【芸能界の勉強】
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

記事を最後まで読んで下さり

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】