演技力を高める為に役者がやるべき遊び

俳優,女優,役者,演技,芝居,モノマネ, 俳優
俳優,女優,役者,演技,芝居,モノマネ,

動画版はコチラ

演技力を高める為に役者がやるべき遊び

どうも、木全俊太です。

いつも記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は『演技力が高まる遊び』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

はい、というわけで今回は

『演技力が高まる遊び』というテーマで

お話し出来たらと思います。

というわけで早速結論お伝え出来たらと思うんですけど、

それは

モノマネですね。

いやいやモノマネ!?って思うじゃないですか?

でも役者の勉強としてモノマネってすっごく有効なんです。

演技ワークショップの一課題としてモノマネを役者にやってもらうっていう監督さんも

いらっしゃるぐらいなんですよね。

よく学ぶことは真似ることだって言われますけど

役者ほどこのことが当てはまる職業無いと思うんですよね。

上手い役者さんの演技見てると

「あ〜いるいるこういう人!」って思うじゃないですか?

それはつまりそういう人を真似る技術が高いということでもあると思います。

これは以前山田孝之さんがテレビで語られてたことなんですけど

山田さんは演技力を高める為に

テレビに映る人

つまりはドラマだけじゃなくCMに出てる人、バラエティに出てる人など

片っ端から真似るっていうことをしていたそうです。

しかもテレビからじゃなくて漫画のキャラクターの顔とかも

真似して、よくお風呂の鏡見ながら、どうしたら同じような表情になるかということを

されてたそうなんですよね。

山田さんのお芝居がそして表情が変幻自在なのは

そういう日々の取り組みの成果なんだろうなって思います。

補足するとモノマネするだけじゃなくて

ちゃんと鏡とかで自分の表情確認しながらやるっていうのが大事なんだろうなって思います。

結構例えば自分では笑えてるつもりなのに

実際自分の表情ビデオで撮った録画見返したら

全然笑顔足りてないってこと

結構お芝居始めたばかりの方はあるあるで

だからモノマネも、鏡見ながらとか

スマホのビデオで撮りながらやるとさらに効果的だと思います。

そういう取り組みが絶対皆さんの役者としての引き出しを増やしてくれるはずです。

特に今はコロナで家で過ごす時間がだいぶ増えたと思うんですけど

一人ぐらいの方とか特に人と話さないから

一日中ほぼ表情変わらない日とかあるじゃないですか?笑

でも役者の人の商売道具は言ったら自分自身であって

表情なわけですから

表情筋動かす習慣を持つっていうのは

野球選手が素振りするのと同じぐらい

大事なことだと思うんですよね

もちろんお笑い芸人の動画見て笑うっていうのもいいとは思うんですけど

プレイヤー側を目指すのであれば

楽しむ側ではなく楽しませる側になる為の努力をしなくちゃいけないと思うんです。

でもだからってじゃあ芝居の特訓しようと思っても

特に役者始めたばかりの方は何をしたらいいか分からないと思います。

そういう方はこのモノマネから始めてみるのはすごく取っ掛かりやすくていいと思うんです。

と言っても冒頭でもお伝えした通り

既に活躍されてる方でも日々取り組んでいたりすることなので

モノマネもあなどっちゃいけません。

上手い役者さんがどんな表情でどんな振る舞いでどんな風な言い回しで台詞を言ってるのかを真似てみることは

きっと多くの気付きがあるはずです。

それと観て下さってる方の中には

そんな風に真似てばかりいると自分の個性が無くなっちゃってただの”誰々風”役者になっちゃうんじゃないか?

って心配される方もいるかもしれないんですけど

演じる人が変われば印象って思った以上に変わるものなんですよね。

それに個性っていうのはそうやっていろんな人の良いところ自分に少しづつ取り入れていった先に

初めて確立されるものだったりすると思うので

そこは心配せずにいろんな役者さんを真似てみること

してもらえたらと思います。

一つ気を付けるべきこととしてはたった一人を真似まくるっていうんじゃなくて

いろんな人を真似てみることですかね。

それと、もしお芝居の練習と並行してYouTubeやTikTokも始めたいという方がいたとして

もちろん役者志望であればお芝居の練習の方が優先するべきですよ

優先するべきなんですけど

例えばあるあるネタみたいな、

日常でよく見かけるような人を真似てみたみたいな内容のYouTube、TikTokなら

それは役者としての訓練にもなるので

これからもしやるならそういう内容がいいんじゃないかなって個人的には思います。

ぜひそれもYouTube、TikTokやられる方は参考にしてもらえたらと思います。

余談ですけどそういったモノマネが上手くなれば

何かオーディションとかでも

特技として披露出来る機会も持てるかもしれませんしね。

え〜そんなわけでそんないろんなメリットがあるモノマネ

ぜひ皆さんもやってみて下さい

というわけで今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さっている皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈ってます。

記事を最後まで読んで下さって

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】