役者が本当にお金をかけるべきもの

俳優,女優,役者,タレント, 俳優
俳優,女優,役者,タレント,

動画版はこちら

役者が本当にお金をかけるべきもの

どうも、木全俊太です。

今日も記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は『役者が本当にお金をかけるべきこと』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

というわけで今回は

『役者が本当にお金をかけるべきこと』というテーマで

お話し出来たらと思います。

もう早速結論お伝え出来たらと思うんですけど

それは

『学びや経験』です。

何か物だと思われてた方はすみません。

でも物よりも学びや経験にお金を掛けた方が絶対いいと思います。

その理由をこれからお話出来たらと思うんですけど

役者さんに限らずですね

テレビとかに出てくるタレントさんを観て

憧れを抱く気持ちは誰でもあると思います。

中にはその方が着てるような服だったり

その方が持ってるグッズ的な物だったりを自分も買って

少しでも近付こうと思われる方もいると思うんですけど

でもそのタレントさんがそのポジションを勝ち取れている最大の要因は

身に付けてる物でもなく、メイクでもなく、ヘアスタイルでもなく

何より”スキル”ですよね。

煌びやかなビジュアル見ると誤解しやすいですけど

その芸能人の方を芸能人たらしめているのは

何よりも他の人には無いスキルなんです。

プロの現場に行くと、例えばヘアメイクさんとかスタイリストさんなどがいらっしゃって

その方を素敵に見えるようにサポートして下さいます。

でもその方のスキル、実力というのは

当日誰かがバックアップしてはくれません。

どんなにヘアメイクさんやスタイリストさんがその方を煌びやかに見せてくれても

その人にスキルや実力がなくて、現場でNG連発してしまったら現場が進みません。

だから芸能を志す方にとって何よりも一番大事なのは、容姿でもなく、金銭力でもなく

スキルなんです。

じゃあスキルを身につけるためには何をすればいいか

それが学びや経験にお金や時間を費やすことです。

つまり物じゃなくて自分自身に投資するということです。

これは別に芸能界目指してる人以外にも言えることだと思うんですけど

物を買った時の充実感って続かないものなんです。

皆さんも経験無いですかね?

何かどうしても買いたいものがあって、それをやっと買えたけれど

それをいざ所有しちゃうと、あることが当たり前になって

買う前のあのワクワク感が無くなってる感覚。

そうなんです、物にお金を使うことの幸福感って

持続しないんですよ。

でも自分自身への投資はどうでしょう。

演技力をつける為にワークショップに通うこと

読解力をつける為に脚本を読むこと

物を買った時みたいに目でハッキリと認識できないから

なかなか実感もてないかもしれないんですが

それこそが芸能を志す人にとっては

何よりもお金や時間を費やすべきことなんです。

そもそも形あるものはいつか壊れるとも言われますけど

物だと実際誰かにもし取られたりしたらそれっきりじゃ無いですか?

でもスキルや実力はどうですかね?

誰もあなたからそのスキルや実力は奪えないんですよ?

だってその価値はあなたの中にあるもので

もっと言うと、あなたそのものだからです。

つまり代わりが効かない存在と言うことです。

芸能界で求められる人材っていうのは

そういう代わりが効かない存在なんですよね。

他の誰かじゃなくて、あなたにオファーしたいと言ってもらえるだけの理由を

あなたは身に付けないといけないということです。

もちろん服だったりコスメだったり、全く買う必要無いと言ってるわけじゃ無いです。

ある程度自分を良く見せるものにお金を使うのは大事だと思います。

でも映画監督の方だったり、そういう業界のプロのの方が

「あ、この子は他の子と違うな」と本当の意味で注目してくれるのは

そういったところじゃないってことです。

つまり

ちょっとやそっとじゃ身につけられないことこそ

本当に価値があるんです。

スキルや実力はちょっとやそっとじゃ身に付かないものなので

正直しんどいです。

服とか靴とかバックとか、買ったらすぐに喜びをもたらしてくれるものに

お金を使いたくなる気持ちもすっごく分かります。

でもそればっかりにお金を使うのは本当の意味で自分を成長させることには

残念ながらならないかなと思います。

でもですね、言ってしまえば皆さんがプロになって

多くの仕事が舞い込むような芸能人になればですね

下積み時代に我慢していた物は買えるようなお金が入ってくるものです。

現場でもメイクさんやスタイリストの方が自分を素敵に見せてくれます。

そう考えると、芸能を志す方が今何に優先してお金や時間を使うべきかは明白ですよね?

時々役者になるには才能やセンスがないと厳しいですかね?というご質問頂くことがあるんですが

僕はそういうものは後天的に身につくものだと思います。

歌の上手さとかは正直先天的な要素も大きいとは思いますが

演技の上手さというのはその人の経験が全てだと思います。

あるプロデューサーの方も演技力は技術力とおっしゃっていたんですが

役者はほんとに技術職であって、才能やセンスでなれるというものじゃないと思います。

だから誰にでも平等にチャンスがあると思います。

あとはその人のやる気次第ですよね。

病気や何か障害があって、目指したくても思うように目指せないという方も

いらっしゃるわけですから

才能やセンスが無いから目指せないなんて口が裂けても言えないですよね。

自由に使えるお金や時間が少しでもあるのなら

目指したい未来の自分の為に

学びや経験に投資していきましょう。

スキルや実力を身につける為に費やしたお金や時間は

決してあなたを裏切りません。

どんな高価な服や時計やバックよりも

あなたのスキルこそが何よりもあなたを輝かせてくれます。

あなた自身にはお金なんかじゃ測れない価値があるんです。

それを磨き上げていきましょう。

というわけで今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さっている皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈ってます。

記事を最後まで読んで下さって

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】