役を自分に近づけるべきか? それとも自分を役に近づけるべきか?

俳優,女優,役者,演技,芝居, 俳優
俳優,女優,役者,演技,芝居,

動画版はこちら

役を自分に近づけるべきか? それとも自分を役に近づけるべきか?

どうも、木全俊太です。

いつも記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は

『役を自分に近づけるべきか? それとも自分を役に近づけるべきか?』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

はい、というわけで今回は

『役を自分に近づけるべきか? それとも自分を役に近づけるべきか?』

というテーマでお話しさせて頂けたらと思います。

とてもよくある疑問というか問題ですよね。

ただこれも前回の自然さと意外さの動画と同じで

バランスが大事で

どっちが正解、不正解ということはありません。

でも人によって向き不向きは多少あるかなと思っています。

あくまで個人的な意見ですが

基本は「自分を役に近づける」ことが

演技の基本だと思います。

でもたしかに時々、どんな役を演じてもその人に見えるという役者さん、実際いますよね。

そういう人は役というよりも自分という素材を見せているとも言えると思います。

それは何を隠そう

その素材がとても特徴的で魅力的だから、成立してしまうんですよね。

正直すごい才能だと思います。

でも逆を言えば素材だけで勝負するとなると

もし素材が飽きられてしまったらおしまいとも言えます。

だから、正直自分の素材に自信がないという人は

あくまで、役に自分を近づける方を選んだ方がいいと思います。

でも人によっては

それだと誰が演じても同じになっちゃうんじゃないか?

という疑問も出てくると思います。

ただ、もし自分を出そう出そうと意識的に思ってはいなくとも

実際、その人らしさっていうのは役にどうしたって滲み出るものだったりするんですよね。

そもそも自分にその役のオファーが来ている、もしくは応募して採用されている時点で

その役のイメージや要素など、近しいものを持っているということだと思うので

もちろんそれでも役作りはするんですけど

自分が演じるからには自分らしさを出そう出そうとは強く思わなくても

自分らしさはどうしたって滲み出てしまうものだっていう意識は

持っておいた方がいいかもしれません。

なので繰り返しになりますが

基本的には「自分を役に近づける」という方向性で間違いないかなと思います。

ただほんとにごく稀に

役のモデルが自分みたいな

当てがきがその典型ですけど

その役者さんそのもののイメージを

求められる場面も少なからずあるかもしれません。

その場合に限っては

「役を自分に近づける」といいますか

簡単に言えば

〝自分だったらどうするか〟という視点で

演じるようにしてみるといいと思います。

そんなわけで

役を自分に近づけるべきか?

それとも自分を役に近づけるべきか?

ということについて考えてみたのですが

皆さんはどう思われますでしょうか?

でもどちらにしても

役を演じる上で

そもそもの自分という素材を魅力的なものにしておくことは

とても大事だと思いますので

内面的にも外見的にも魅力的であろうという意識は

日々持っておいた方がいいと思います。

そうすれば自然と演じる役も

魅力的になっていくと思います。

人間的に魅力的な役者さんは

そのお芝居も魅力的なものです。

というわけで

今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さってる皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈っています。

最後にお知らせです。

YouTubeのメンバーシップ機能を使った

役者さん向けオンラインサロンをやっております。

メンバーになって下さった方には

月に2、3本の映画の脚本配布や

毎月違う映画監督を講師にお招きして行っている

メンバーの方限定の演技ワークショップの実施

映像資料の作成のお手伝いなど

様々なサポートをしておりますので

そちらご興味あれば

下記のURLからご参加下さいませ。

元芸能事務所マネージャー 木全俊太【芸能界の勉強】
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

記事を最後まで読んで下さり

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】