【スカウトされる方法】芸能界入りの方法の一つ「スカウト」で見られるポイント 〜原宿の竹下通りはスカウトの定番?〜

スカウト,スカウトマン,芸能スカウト,芸能スカウトマン,タレント,俳優,女優,役者,モデル,芸能事務所, 俳優
スカウト,スカウトマン,芸能スカウト,芸能スカウトマン,タレント,俳優,女優,役者,モデル,芸能事務所,

動画版はこちら

【芸能スカウト】芸能界入りの方法の一つ「スカウト」で見られるポイント

どうも、木全俊太です。

今日も記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は

【スカウトされる方法】芸能界入りの方法の一つ「スカウト」で見られるポイント 〜原宿の竹下通りはスカウトの定番?〜

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前芸能事務所でマネージャーをしていたことがあって

今回の記事でも、その頃の経験から

皆さんにお伝えしたいことをシェアさせて頂けたらと思います。

はい、というわけで今回は

【スカウトされる方法】芸能界入りの方法の一つ「スカウト」で見られるポイント 〜原宿の竹下通りはスカウトの定番?〜

というテーマでお話し出来たらと思います。

芸能界入りのキッカケとして

〝スカウト〟というのがありますよね。

まぁ個人的には

スカウトをキッカケに事務所入り狙うっていうのは

正直非効率かなとは思うんですけど

事実スカウトで大手事務所に入る方は

今でもいるので

知っておいて損は無いんじゃないかなと思い

この記事を書きました。

ただ前もってお伝えしたいんですが、

見ているポイントは事務所によって多少違うので

これからお話しするポイントも

あくまでこういうところを見られている傾向が高いよ

っていうだけなので

その点ご認識頂けたらと思います。

というわけで早速本題に入っていこうと思うんですけど

スカウトマンが見ているポイントの前に

そもそもスカウトマンはどこでスカウトしてることが多いかなんですけど

多いのは原宿の竹下通りとか渋谷の109辺りが多いかなと思います。

ただこれも事務所によりけりで

まぁ、どことは言いませんが

事務所によっては地方まで行ってスカウトしてる事務所も

あったりします。

意外と大手事務所ほど

原宿渋谷とかスカウトの定番スポットじゃなくて

地方とかそういうところでされてる傾向が多いかもです。

とはいえ総じて言えるのは

若者が多い街ですかね。

はい、というわけで具体的にスカウトマンがどこを

見ているかという話に移っていこうと思います。

まず第一はやはり年齢なんですよね。

だいたい下は、小学校高学年から

上は、20歳前後までの見た目の子に

声をかけるという傾向が高いです。

それを聞くと

え!そんな若いの!?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが

そもそもスカウトマンが路上で探しているのは

即戦力になる子じゃないんですよね。

事務所である程度育成すること前提で声を掛けてるというのがあるので

それもあって比較的若い子に声を掛けるというのがほとんどなんです。

そして次に…

まぁこれは言うまでもないというか

元も子もないようなことで若干気が引けるのですが

正直、次はやはり顔を観てますかね。

結局顔かよ!?という声が飛んできそうなんですけど

まぁ観ただけじゃその子の内面的なポテンシャルは分からないので

当然スカウトする時は

外見だけで判断するしかないわけです。

でも、これは単純に美男美女が全てとは言い切れなくて

どこか印象に残るような魅力があるかっていうのを

重視されています。

だから、先天的な要素が全てとは言い切れなくてですね

例えば皆さんも頭に浮かぶと思うんですけど

正直顔がものすご〜く整っているかと言われたらそうではない気もするけど

なんかすごく魅力的な人っているじゃないですか?

それはヘアスタイルだったりとか、

女性だったらメイクの感じだったりとか

そういった要素も含まれるわけで

必ずしも生まれ持ったものが全てというわけではないことを

お伝えしておきたいです。

ただ髪色なんですが

いくらその人らしい魅力が大事とはいえ

すごい派手めな髪色だと

声かけられたとしても

個性派タレントさんが多くいらっしゃる事務所からしか

声かけられなくなっちゃうと思うので

黒髪が正直無難かなと思います。

それと女性の場合、メイクもナチュラルメイクが無難です。

あと、これは道で見かけただけじゃ判断つかないところでもあるような

細かいところではあるんですが

ピアスの穴が多くないかとか

歯並びがいいかとかも

見ているポイントとしてあります。

次にスタイルですね。

これは特にモデルとしても活動出来る人材探しているスカウトマンは

重視してます。

これも一見生まれ持ったものが全てと思われがちですけど

例えば、ダイエットしてスリムな体型保つとか

そういうその人の体型管理能力も

見られてます。

総じて言えるのは

声を掛けられやすいのは

やっぱりちゃんと身なり整えている方ですね。

というわけでスカウトで見られてるのは大きくはこの辺りです。

あと最後に注意喚起としてお伝えしたいことがありまして

スカウトマンの中にはですね

悪〜いスカウトマンも実はいるんですよね。

所属費で儲ける為に

さっきあげたようなポイント見ないで

誰彼構わず声を掛けてる事務所もあるようです。

しかも中にはそもそも芸能事務所の人間じゃないのに

個人情報を聞き出す為なのか

スカウトしてる人もいるようです。

でも、名刺見せてもらえれば確認取れますよね?

って思うじゃないですか?

でもその名刺が偽物の可能性があるんですよ。

今って名刺作成って誰でも作成、発注出来る時代ですし

それっぽい名刺用意するのは何ら難しくありません。

だからスカウトされたその時に

本物かそうじゃないか見分けるのは困難です。

そんなわけでスカウトを受けた時の

対応方法を説明していけたらと思うんですけど

スカウトを受けて連絡先書かれた名刺渡されても

絶対にその時点では連絡先の交換はしないで下さい。

あと今はネット検索を始め、顔と名前から個人情報

調べられる場合もあるので

名前はフルネームで伝えないで

聞かれても苗字だけ答えるようにしましょう。

そんなわけでスカウトを受けたら

名刺だけもらって

「検討して、ご連絡させて頂く場合、後日またさせて頂きます。」

という風に言って立ち去りましょう。

そして家に帰ったら、その事務所名で検索して

HPに乗っている代表番号と名刺に書かれてる代表番号が同じか

チェックしてみて下さい。

そしてもしその事務所の話詳しく聞いてみたいなと思ったら

その代表番号の方に電話して

「先日御社の〇〇さんにスカウトして頂いたんですが

お話し詳しく聞かせて頂けたらと思います」

という風に言ってみて下さい。

もし万が一偽のスカウトマンだった場合は

「うちの事務所に〇〇という名前のスタッフはいないのですが…」

となります。

本物のスカウトマンだった場合は

その後スムーズに、

後日、事務所にお越し頂けたらと思いますと言ってくれて

HPに記載されてる住所と同じ住所、言ってくると思います。

それが見分ける方法ですかね。

はい、というわけで今回は

スカウトの話をさせてもらったんですけど

始めにお話しした通り

スカウトはたしかに芸能界入りの大きなキッカケの1ルートではあるんですけど

基本的にはそこを一番に狙っていくのは

非効率なのでお勧めしないです。

しかも今はコロナで目的のない外出もしづらいですしね。

それでも、スカウトも狙っていきたいという方はですね

SNSを精力的にやった方がいいですね。

というのも今は事務所も路上でのスカウトだけでなく

ネット上でのスカウトも盛んに行っていたりするからです。

スカウトされることを望むのなら

そっちに力を入れた方がずっと効率はいいと思います。

ただ、ネットのスカウトも怪しいところからのスカウトもよくあるので

何かSNS経由でDMもらったとしても

路上スカウトの時の注意点と同じで

その事務所や会社の代表番号とHPの情報照らし合わせたりとか

ちゃんと調べてからコンタクト取るようにしましょう。

皆さんが何かよからぬ被害に合わないことを

願ってます。

色々話してきましたが

最後に言いたいこととしては

スカウトは

本物の有力事務所からもしされたらラッキー

ぐらいに思っておいて

あんまりそこに拘らず

自分を高めていくことが一番だと思います。

今の時代、自分にスキルと知識がつけば

事務所に所属せずとも活動する方法だってありますからね。

今回の記事も一応の予備知識としてね

頭の片隅に置いておいてもらえたら

それで十分なんじゃないかなと思います。

いづれ誰もがほっとけないようなタレントになれるように

地道に頑張っていきましょう!

というわけで今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さっている皆さんが

タレントとしてさらに活躍していってもらえることを

祈ってます。

記事を最後まで読んで下さって

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】