【半沢直樹】を絶対観るべき理由(今日の5話も最高だった…!)

俳優

動画版はコチラ

【半沢直樹】を絶対観るべき理由(5話も最高だった…!)

どうも、木全俊太です。

今回は『半沢直樹を役者志望の方が観た方がいい理由』というテーマでお送りしたいと思います。

『半沢直樹』今すごく話題ですよね。

僕も観てるんですけど、いや〜もうめちゃくちゃ面白いですね。

もちろんストーリーも深くてスピーディーで引き込まれるっていうのもありますけど、やはり何より出演してる役者さん達の演技が素晴らしいなと思います。

というのも主演の堺雅人さん始め、香川照之さんなど本当に日本を代表する名優といわれる方々が集ってるんですよね。

そういうこともあって役者志望の方はぜひ観てほしいなってドラマ観ながらすごく思いました。

女優さん志望の方にももちろんお勧めなんですけど、ドラマの出演者は男の俳優さんが比較的多いので、特に男性の俳優さんはすごく参考になる部分が多いと思います。

このドラマ、すごく顔のアップが多いんですけど、歌舞伎役者の方が多いっていうのもあるからか、皆さん表情のお芝居がものすごいなって思いましたね。

特に市川猿之助さん演じる伊佐山を始め悪役の人達の表情たるや、もう何というか悪役感満載というか、その表情一つでこの人物がどういう人物かを端的に表しているような、そういう表情、お芝居をされていて、こういった表情のお芝居はすごく参考になるんじゃないかなって思います。

もちろん表情だけじゃなくて、身振り手振りだったり台詞一つ一つのニュアンスの込め方だったりも、もう意味分かんないぐらい上手いので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

ベテランの方々のお芝居も圧巻ですけど、賀来賢人さんや今田美桜さん、吉沢亮さんなどもすごく熱演披露されてますよね。

特に賀来賢人さんは個人的に最近は『今日から俺は』でのコミカルなお芝居が印象に強く残ってたので、あ、賀来さんは本来こういうちょっとシリアス寄りのお芝居もしっかりとこなせる役者さんなんだなっていうことを再認識させてもらえる作品でもあるなって思ったりもしました。

ちょっと話はそれますが、結構映画監督の方の中には芝居を観て学ぶなら、テレビドラマじゃなくて映画を観なさいという

監督さんが結構いて、それはなぜかというとテレビドラマは映画に比べて撮影時間が多くは取れなくて、言ったら流れ作業のように進んでいってしまうので、納得いくテイクが撮れるまで一つのシーン追求するみたいなことが、映画に比べてしづらいんですよね。

それ以外にはテレビはやはりスポンサーありきのものなので、視聴率を取っていかないといけなくて、どうしても作品性っていうよりは話題性を重視せざるを得ないというか、そういったマス向けになりがちなメディアなので、出演者も芝居が上手い人をとにかく集めるというよりも、人気のある、いわゆる数字を持ってる人を、時には本業は俳優じゃない人であってもキャスティングされる傾向があります。

なので監督さんがドラマより映画を観るべきだとよくいうのは、そういった理由だと思います。

ただ、ドラマの中にも役者として観るべきドラマもたくさんあって、この『半沢直樹』もその一つだと思います。

なぜなら出演者の方々が人気もさることながら、実力もめちゃめちゃある方々ばかりだからです。

今はコロナでより撮影期間限られてきてる時期だと思いますが、きっと半沢直樹の出演者の方々は、本番のお芝居も1テイク2テイクでバシッと決めて、順調に勧めてるんだろうなって想像しちゃいますね。

あと余談ですがメインどころとして出てらっしゃる、堺雅人さんと香川照之さん観てると、映画『鍵泥棒のメソッド』思い出しちゃうんですけど、この映画もお二人の役者としての魅力、力量が遺憾無く発揮されてる作品なので、まだ観たことない方はぜひ観てほしいです。

そんなわけで今回は半沢直樹がとにかく熱い!という僕の個人的な感想みたいな記事になってしまいましたが、このドラマから学べることはすごく多いと思ってて、もちろんお芝居からも学べることすごく多いですが、ストーリーからも学びがあると思ってて

主人公半沢の大きな反対勢力にも屈しないで立ち向かっていくその姿勢は、芸能界っていう華やかでもあるけど苦難もある世界に立ち向かっていく役者さんとも重なる部分あると思います。

なのでもし皆さんが例え一つのオーディションに落ちてしまったとしても『倍返しだ!』の精神で、別のもっと大きな仕事を決めて、あなたのこと採用しなかった審査員の方にね、「あの人採用しとけばよかった…!」って悔しがらせてあげて下さい。(笑)

というわけで今回はこの辺にしようと思います。

これを読んで下さっている皆さんが、役者としてさらに活躍していってもらえることを祈ってます。

この記事が良かったなと思って下さった方は、Twitterなどでシェアなどもして頂けるととても嬉しいです。

記事を最後まで読んで下さって、どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】 

演劇動画配信サービス「観劇三昧」: スマホで演劇映像を観るアプリ|全国の舞台動画配信
柿喰う客、虚構の劇団、劇団鹿殺し、維新派、SPAC、カムカムミニキーナ、少年社中など全国の劇団の演劇映像が視聴できるサービスです。
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。