【マチネとソワレ】役者さんにおすすめの演劇系漫画を紹介させて下さい!

マチネとソワレ,おすすめの漫画,大須賀めぐみ,三ツ谷誠,三ツ谷御幸, 俳優
マチネとソワレ,おすすめの漫画,大須賀めぐみ,三ツ谷誠,三ツ谷御幸,

動画版はこちら

【マチネとソワレ】役者さんにおすすめの演劇系漫画を紹介させて下さい!

どうも、木全俊太です。

いつも記事を読んで下さってありがとうございます。

今回は

役者さんにおすすめの演劇系漫画

というテーマでお送りしたいと思います。

今回はですね

役者さんにおすすめしたい漫画をご紹介させて頂けたらと思います。

それは『マチネとソワレ』という漫画でございます。

演劇に打ち込む青年が主人公の漫画なんですけれども

これ今僕どハマりしておりまして

このブログでは過去にも何作か役者系漫画おすすめしてきたんですけど

僕的には一番この作品が好きかもしれないです。

アクタージュと悩みますが

アクタージュ、残念ながら打ち切りになってしまったので

この作品が僕的には1位ですかね。

ネタバレになっちゃうといけないので

ほんとザックリとだけあらすじ説明すると

三ツ谷誠くんという舞台俳優の青年が主人公でして

彼は小さい頃から口下手で何を話していいか分からず

人の輪にもなかなか入れない

そんな少年だったんですけど

言うべきことが全て書いてある芝居の台本は

誠くんにとっては聖書のようなもので

舞台の上っていうのは自由で

唯一〝生きている〟っていう実感が得られる場所だったんですよね

そんな誠くんには三ツ谷御幸くんというお兄さんがいるんですけど

このお兄さんがまたとんでもない天才役者でして

誠くんは小さい頃からずっとお兄さんと比べられる役者人生を

歩んできていて

自分の役者としての知名度をそれなりに得てからもなお

世間から「2号」みたいな呼ばれ方をされるという

不本意な扱いをずっと受けてくるんです。

ただ実はお兄さんの御幸くんは既に亡くなっているんですよね。

それでもやはり比べられ続ける誠くんなんですが

そんな状況も一変させられるであろう

ある大きな作品の主演に抜擢されるんですよね

これで世間も三ツ谷御幸の弟としてではなく

三ツ谷誠として認めてくれるであろうと思う誠くんなんですけど

それでもその作品の制作発表の会見で記者からは

お兄さんとの比較みたいな質問ばかりされるんですね。

そんな誠くんは失意の中実家に帰るんですけど

なんとお母さんからですね

御幸くんが亡くなってからというもの

誠くんは御幸ちゃんと呼ばれてるんですね。

というのも息子を亡くしたショックで

記憶混濁を起こしていて

誠くんのことを御幸くんだと思ってて

死んだのは誠くんだと思い込んじゃってるんですよね。

ショックな出来事の後に

さらにショックな現実を突きつけられた誠くんは

実家を飛び出して

水玉模様のタクシーに乗って渋谷に降り立つんですけど

その渋谷の大型ビジョンに映し出されていたあるLIVE中継での

インタビュー映像に映っていたのはもう死んでいるはずのお兄いさん

三ツ谷御幸だったんですよね。

誠くんはいわゆるパラレルワールド的な世界に迷い込んでしまって

お兄さんは生きてるわ

三ツ谷誠という役者の存在は世間から一切知られていない

そんな世界に来てしまったわけです。

そっからもうほんとに役者としてゼロからのスタートを切るという

そんな感じで物語始まるわけですね。

えっと〜伝わりましたかね?笑

いやこの作品はほんと口での説明が難しいんです!笑

なのでぜひ漫画で確かめてほしい限りなんですけど

まぁこのマチネとソワレ、僕的にはどんなところが

魅力かといいますと

先ほどのあらすじ聞いた方はもしかしたら

かなり非現実的な異世界系漫画と思ってしまった方も

いらっしゃるかもしれないんですけど

まぁもちろん漫画ならではのぶっとんだ出来事もあるんですけど

役者を目指したことがある人には特に共感できるような

役者ならではの苦悩だったり

芝居というものの奥深さ

それが非常に繊細に描かれていて

とっても共感出来るんですよね。

作者は大須賀めぐみさんという方なんですけど

演劇に対して造詣が深いと言いますか

非常にお詳しい方なんだなと感じます。

あと大須賀さん独自の好みというか

癖というか

こんなこと言ったら怒られるか(笑)

ともかく作者さん独自の個性みたいなものも

作品の世界観から感じられて

そこも味があって良いなと思います。

そんなわけでですね

役者をされてる方はぜひ

というか役者やられてない方も十分楽しめる作品だと思うので

ぜひ読んでみて下さい!

お芝居の面白さ、改めて実感すると思います。

というわけで

今回はこの辺にしようと思います

これを読んで下さってる皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈っています。

記事を最後まで読んで下さって

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】