『俳優がユーチューバーになる3つのメリット 〜役者がyoutubeをやるならテーマは〇〇を選ぼう〜』

俳優,ユーチューバー,俳優 ユーチューバー,役者,youtuber,役者 youtuber,女優 ユーチューバー,女優 youtuber,始め方,メリット, YouTube
俳優,ユーチューバー,俳優 ユーチューバー,役者,youtuber,役者 youtuber,女優 ユーチューバー,女優 youtuber,始め方,メリット,

動画版はコチラ

俳優がユーチューバーになる3つのメリット 〜役者がyoutubeをやるならテーマは〇〇を選ぼう〜

どうも、木全俊太です。

今回は『俳優がユーチューバーになる3つのメリット』

というテーマでお送りしたいと思います。

僕は以前木下ほうかさんなどがいらっしゃる

俳優事務所でマネージャーをしていたことがあって

自分自身も俳優をしていた経験があるんですが

今回の記事でも

その頃にいろんな監督さんや

プロデューサーさんから教わった大事だなと思うことを

皆さんにシェアさせて頂けたらと思います。

今回の記事では『俳優がユーチューバーになる3つのメリット』というテーマでお話し出来たらと思ってます。

最近芸能人の方がどんどんYouTubeチャンネル開設されてますけど

中には佐藤健さんや神木隆之介さんや川口春奈さんなど

俳優・女優の方もどんどん始められてますよね。

それはやっぱりYouTubeをやるメリットが

本人的にも事務所的にもあるから開設されてると思うんですけど

今日は役者がYouTubeをやるメリットを考えていきたいと思います。

またやるメリットだけじゃなくて

役者さんがYouTubeをやるならこういったテーマ・ネタで

投稿するといいんじゃないかなっていうことも

記事の中でお話していけたらと思うので

ぜひ最後までお読み頂けたらと思います。

芸能人のYouTubeデビューが増えている理由

早速本題に入っていきたいんですけど

そもそもなぜ芸能人の方々がYouTubeに

こんなに参入しているのか

まずひとつは若者のテレビ離れに伴う

テレビ番組のギャラの低下があると思います。

ここ数年で特に10代・20代のテレビ視聴率が

2/3ぐらいに減ってしまっているとも言われ

それに伴ってネット利用率は上がっていて

もちろんネット利用はYouTube以外も含まれますが

間違いなく言えるのは、何か映像作品を見る時に

それをテレビで観る人よりYouTubeで観る人の方が

多くなっているといえると思います。

さらに近年導入される次世代通信規格の『5G』が普及すれば

通信コストが大幅に軽減され

YouTubeのようなスマートフォンを媒介にした動画の視聴が

より手軽になります。

なので今後益々ネットでの動画視聴率は増えていき

テレビの視聴率は下がっていくと思われます。

テレビの視聴率が下がったら

当然テレビ番組の制作費やギャラも

下がっていきますよね。

そもそもテレビの制作費って

番組の間で流れるCMの企業からきてますけど

最近はそういった企業もテレビよりも

YouTubeの方が宣伝効果が高いぞということで

テレビじゃなくてYouTubeにCMを

出稿するケースが増えてきたりもしてます。

なので今後テレビへの出演費だけでは

収入が十分に得られない可能性が高くなっていくので

逆に収益性が今後しばらくは伸びるであろうYouTubeに

活動の場を移す もしくはテレビとYouTubeの両軸でやろうという

考えの人が増えてきているんだと思います。

YouTubeを始めるメリット その①

そういった背景を元に

僕が思う、俳優がYouTubeをやるメリットの最初一つ目は

役者としての魅了をより打ち出していけることです。

例えばこれから芸能事務所のオーディションを受けようとしている方だったら

自分が入りたい事務所にまずは自分のプロフィール資料を送ると思うんですけど

紙のプロフィールだけじゃなくて

それに加えて良い映像資料もあるとすごく通過率上がるんですが

そういった自分の映像資料を自分のYouTubeチャンネルに用意しとくっていうのも

すごくいいと思うんです。

例えば役者の方がYouTubeをやるとして

どういった内容の動画を上げるべきか

最初はやっぱり迷われると思うんですよね。

一番思いつくのは有名な方がやられてるような

モーニングルーティーンとか

毎日メイクをやってみようかなって思う方もいると

思うんですけど

個人的にはあんまり効果的ではないんじゃないかなって思ってて

ああいう企画って人気YouTuberさんだったり

芸能人の方だったり

企画じゃなくてその人自体にファンが既にたくさんついてるからこそ

すごい再生数になってると思うんですよね。

もし人気YouTuberになりたいっていう方だったり

とにかく自分はYouTube使って有名になりたいんだっていう方なら

そういうYouTubeの人気企画ガンガン挑戦していくっていうのもアリだと思うんですけど

このチャンネル観てくださってるのは役者志向の方が多いと思うので

皆さんが一番やりたいことって役者としての活動ですよね?

役者としての活動を促進させたくてYouTubeを始めたのに

いつの間にかエンタメYouTuberさんがやられてることを自分もやってしまっているとなると

本末転倒になってしまうと思うんです。

視聴者の方にもこの人は役者じゃなくてYouTuberなのかな?って思われてしまうのも

あんまり良くないと思うんです。

なのでやっぱりYouTubeをやるなら

自分にしか出来ないことを動画で発信していくべきだと思うんです。

役者の方にとってその方にしか出来ないことって何かっていうと

やっぱり“芝居”だと思うんですよね。

僕が最近見つけた動画で

これは役者としてすごく上手いYouTubeの使い方だなって思った動画があって

それがフラームという芸能事務所さんの公式YouTubeチャンネルでアップされていた

松本穂香さんの一人芝居の動画なんですけど

旅行代理店の女性に扮した一人芝居なんですけど

観ててすごくうわ〜こういう人いるな〜って思っちゃうぐらいお芝居上手だなって思ったんですけど

これってすごく役者だからこそ出来る動画だなって思うんですよね。

【あるある】松本穂香の一人芝居『ほかのまつもと』第一弾!自分の価値観を押し付けてくる旅行代理店の女

それにこういう動画なら

その動画撮影してるその時間そのものが役者としてのスキルアップにもなると思うし

その動画観る視聴者の方も

「あ、この人は役者さんなんだな」って思うじゃないですか

それに今はコロナで外での撮影がなかなか出来なかったりもすると思うんですけど

こういう屋内での一人芝居なら

自分でやろうと思えば全然出来なくないと思うんです。

余談ですが

僕が芸能事務所でマネージャーをしていた頃は

毎日のように所属希望者の方から届くプロフィールを

拝見させてもらってたんですけど

紙のプロフィールだけ観てると

この人は実際どんなお芝居される方なのかなって知りたくなるんですけど

大抵のプロフィールは紙の資料だけで知れずじまいなんですけど

もしこういう一人芝居のYouTubeチャンネルやられてる方がいて

そのチャンネル名とかをプロフィールに載せてくれてる方がいたら

そのチャンネルを観れば

その方がどんな演技をするかも分かるし

審査員からしたら

俄然その方への注目度って高まると思うんですよね。

なのでこれからもしYouTubeを始めたいという方は

オーディションの通過率を上げる為にも

ご自身の演技力をアピール出来るような

チャンネルにしてみるといいんじゃないかなって思います。

YouTubeを始めるメリット その②

メリットの一つ目の説明が長くなってしまったんですけど

俳優がYouTubeをやるメリットの二つ目は

YouTubeはテレビなどに比べて自由度が高いということです。

これはドラマなどに限った話じゃないんですけど

テレビ番組やCMはどれもその番組の

あるいはその商品のコンセプトがあって

基本的にはそのコンセプト 世界観に合わせて

立ち振る舞わないといけませんよね。

視聴者側からはあまり感じられないものですけど

実はたくさんの制約があるものです。

他にも共演者やスタッフにも気を使わないといけないし

新人の方は特に自分の意見は基本通らない世界です。

なので人によりますが多かれ少なかれ

どこか悶々とした思いを抱えてしまうケースが

すごく多いと思います。

YouTubeももちろん最低限守らないといけない

コンプライアンス的なことはありますが

そもそもコンセプトだったり構成だったり

全部の主導権を自分で持てるわけなので

別に誰かの顔色を伺う必要もないし

誰かの指示通りにやらなきゃいけないわけでもないですから

さらにテレビではカットだったり撮り直しの決定権は

監督にあるので

自分的にはもう一回撮って欲しいと思っても

監督がOKっていう判断を下せば

次に進んでいってしまうし

例え自分ではすごく手応えのある映像に

なったんじゃないかと思ってても

いろんな都合や大人の事情で

オンエアを観たら作品を観たら

そこはカットされてたなんてことも

普通にあるのがテレビドラマや映画の世界です。

でもYouTubeはその決定権全て自分が持てるわけです。

撮り直したいなと思ったら何度でも撮りなおせるし

編集だって例え別の人に依頼するにしても

テレビドラマや映画と違って

細かい注文も出来るし

限りなく自分の希望通りのものにしやすいわけです。

ただ逆を言うと 芸能人さんのチャンネルでも

企画や構成、編集で手を抜いてしまっている方は

テレビで面白かったのは番組の台本や編集のおかげだったのかと

視聴者からの評価が下がってしまって

知名度の高い方であっても

あまり視聴者が増えないという状況になってしまうケースも

残念ながらあります。

芸能人の方がやられているチャンネルでも

伸びてる人と伸びていない人がいるのはその為だと思います。

なのでYouTubeがいかに大切なメディアかを理解して

丁寧に動画を作ってる芸能人の方は

絶大な人気を獲得していくと思います。

YouTubeを始めるメリット その③

俳優がYouTubeをやるメリットの三つ目は

自分メインの映像に出来ることだと思います。

バラエティにしてもドラマにしても

大抵は複数の出演者がいて

映像に自分だけが映る時間って

その何分の一かしかないと思うんですけど

もちろん自分はサブでいいんだという方も

いらっしゃると思いますが

芸能を志す人は基本的には

自分が主役になりたいっていう方がほとんどだと思うので

そういう方にとってはYouTubeは

もう最初から最後までずっと

自分メインで撮れるわけです。

自分がファンの方に届けたいメッセージも

尺にこだわらずに全て伝えられます。

つまりは自分の魅力だったり持ち味だったりを

余すこと無く出していけるというわけです。

なので自分のやりたいことが

明確にある方にとっては

YouTubeは最高の表現の場だと思います。

以上 俳優がユーチューバーになる3つのメリットを

僕の持論にはなってしまいますが

解説させて頂きました。

何か参考にしてもらえる点があったら幸いです。

というわけで今回はこの辺にしようと思います

これを読んで下さっている皆さんが

役者としてさらに活躍していってもらえることを

祈ってます。

この記事が良かったなと

思って下さった方は

Twitterなどでシェアなどもして頂けるととても嬉しいです。

記事を最後まで読んで下さって

どうもありがとうございました!

木全俊太

【YouTube】

元芸能事務所マネージャー 木全俊太【芸能界の勉強】
木全俊太です。 このチャンネルでは、僕が芸能事務所のマネージャーをしていた頃に学んだことをお伝えしていきます。 芸能事務所の選び方や、映画やドラマのオーディションに合格する秘訣、監督やプロデューサーから教わった演技の極意など、芸能界を目指す俳優さんや女優さんに役立つ情報をお届け出来たらと思います。 役者の方が芝居で生き...

【Twitter】